ワイヤレス給電


「ワイヤレス電力伝送装置」事業説明会


(電流共振型ワイヤレス電力伝送技術の特許実施権の許諾販売に関する説明会)

ワイヤレス電力伝送装置(電流共振型ワイヤレス電力伝送技術)の特許実施権の許諾販売に関する説明会を行います。 世界中のワイヤレス電力伝送システムは、送電コイルと受電コイル間ギャップ(位置ズレ)に課題があります。ネオテス(株)は、この位置ズレに対するロバスト性を解決した電流共振型ワイヤレス電力伝送技術を確立しました。
電気自動車(EV)のワイヤレス給電普及の妨げになっている「位置ズレ」問題を解決するのが電流共振型ワイヤレス電力伝送技術です。 EVの他に、AGV(無人搬送車)、モバイル機器 ドローン、玩具等の市場にも高い効果があります。
事業説明会では、特許の可能性や技術の詳細等をご説明いたします。

-------------------------------------------------------------------------------

説明会の内容
 「ワイヤレス電力伝送装置」の特許実施権の許諾販売に関する説明会
講師
 牛嶋昌和(特許権オーナー)、臼井龍夫(実施権オーナー)、佐藤義孝(解説者)
日時
 ご相談の上、個別に日時を決定いたします。
  説明会はオンライン (Zoom)で行います。
参加費

企業様の参加費 50万円(税込55万円)
※説明会は複数回行います。

個人様の参加費 10万円(税込11万円)
※説明会は複数回行います。

主催
 (株)インターナショナル サイエンティフィック (ネオテス(株) 総代理店)

 

<暗号資産 シンボル(XYM)を差し上げます>
説明会にご参加いただいた方に、暗号資産シンボル(XYM)を差し上げます。
詳しくはお問い合わせください。

-------------------------------------------------------------------------------

 仮に1億円を協力した場合の特典

-------------------------------------------------------------------------------

①2,000万円分のXYMを進呈(仮に単価25円だった場合、80万コインを進呈)
※XYMを進呈する理由 現在順位213位が7位まで上がると予想。価格が20倍になる可能性がある。
②アイエス社が50億円のライセンス料をもらった場合、10%の5億円を分配

 

く牛嶋昌和(うしじままさかず)プロフィール>
ネオテス(株) 代表取締役社長/WQC(株)代表取締役社長
 
1976年
東京理科大学 理学部応用化学科 卒業                                       
1978年
東京理科大学 物理化学教室化学専攻
1977年
芝浦工業大学付属高等学校教員
1979年
大成高等学校教員
2005年
光詮科技股分有限公司 技術総監(CTO)
1992年
液晶バックライト用ペンシルインバータを発明
2003年
液晶バックライト 冷陰極管並列点灯システムを発明
 
<臼井龍夫(うすい たつお)プロフィール>
(株)インターナショナル サイエンティフィック 代表取締役
 
1964年
名古屋大学 工学部電子工学科卒業
1964年
興和(株) 調布研究所勤務
半導体回路の設計、初期の電子計算機システムの設計を行う
1978年
(株)インターナショナルサイエンティフィックを設立
インベーダーゲームのメモリを米国から大量輸入して事業成功に至る
1999年
インターネット 課金プログラムを発明し、ソフトバンク・インベストメント(株)(現 SBIホールディングス(株))より10億円の出資を受ける
2005年
ワイヤレス電力装置開発会社ネオテス(株)に出資
 

 

-------------------------------------------------------------------------------

 事業説明会 お申し込み・お問い合わせ

-------------------------------------------------------------------------------

ご興味のある方は、まずはご連絡ください。説明会の開催日時、詳細等はご相談に応じます。
(株)インターナショナル サイエンティフィック
〒113-0033 東京都文京区本郷3-42-1 三友ビル302号室
電話:03-3868-5180 臼井携帯:080-3623-3003 FAX:03-3868-5177
Eメール : tatsuo.usui@gmail.com